息子と旅するスクエア
*
ホーム > 暮らし > 髪には自信があったのに

髪には自信があったのに

30歳すぎるまで、髪の毛の量は多く、抜け毛が気になりだした同期を傍から見ていても自分には一切関係の無い話だと思えるぐらい抜け毛に悩まされる事は無かった。
むしろ、その頃は、たとえ抜け毛が激しくなったとしても、今の髪の量から考えて、さほど見栄えに影響するようなほど酷くなるような事は無いだろうと鷹をくくっていた部分もあったぐらいだ。
が、突然の衝撃が来たのは数年後の35歳の時だった。
今まで髪の毛も気にすることが無かったので、自分の頭を鏡でまじまじと見る機会も無かったのだが、ある日自分の後頭部にオデキが出来たので、2枚合わせ鏡で後頭部をチェックしたら、見事におできどころか後頭部に髪の毛が無かった。
ホラー映画でショックを受けるような感覚に見舞われるほどの衝撃であった。
たった数年で簡単に髪がごっそりと抜け落ちていたのである。
若々しいと自負していたその姿はまさしく中年で、髪の量1つにとっても年齢が老けて見えると思った日であった。

http://www.mapaclutch.com/

関連記事

髪には自信があったのに
30歳すぎるまで、髪の毛の量は多く、抜け毛が気になりだした同期を傍から見ていても...
探偵を始めたきっかけは?
岡山原一探偵さんへ聞いてみたいことは第一に収入についてどのくらいの平均してどのく...
お金をかけずに育毛対策をしています
お金をかけるといくらでも育毛対策ができると思います。 いかにお金をかけずに育毛対...
思いきってお話ししよう
人間は、どんなに楽天的と思われる人でも、悩みを抱えることがあるものです。その時の...
テスト
テスト記事です。...